光湖苑 社会福祉法人 南浜名湖会 特別養護老人ホーム

湖西市の介護施設老人ホーム

特別養護老人ホーム光湖苑と岡崎保育園様の交流

2015-06-11

 入所者様向け、デイサービス利用者様向けとそれぞれにボランティア様が来苑されます。フラダンス、演奏、歌唱などの見て聴いて楽しませていただける活動から、理髪、掃除、入浴介助なボランティア、子どもたちや動物などとの交流のために来苑される方、クラブ活動のためにお花や演奏、歌声、華道などを支援してくださる方など、光湖苑の各事業は多くの皆様のご支援をいただいています。
 利用者様は、ボランティア様の来苑を心待ちにされており、どうしても職員だけでは実現できない多くのことを提供してくださっています。
 はるばる遠くから来苑される方や「ご近所だからボランティア活動ができるのよ」という方、「私たちがやっている活動が生かせるなら」という方などがいらっしゃいます。
 今日はそんな中でもご近所の岡崎保育園様との交流について書きます。
 なんと!、光湖苑のすぐ隣に岡崎保育園様があります。以前は道を挟んで少しばかり離れていましたが、お引っ越しされた場所が光湖苑の隣でした。きちんとした歩道もありますので、来苑いただくことも、こちらから利用者様と伺うことも物理的に容易な状態です。
 核家族などという言葉は使い古されたと感じるほど、「夫婦と子」という家族が多くを占める時代になりました。そのため、「おおおじいちゃん」「おおおばあちゃん」とふれあう機会も減っています。光湖苑の利用者様も小さな子どもとふれあう機会は減っています。そのため、小さな子どもたちが来苑してくれると大変喜ばれます。中には、うれしさから涙を流される方もいらっしゃいます。
 子どもたちと交流しているとき、利用者様の脳内には幸せホルモンが分泌されていることと私は勝手に思っていますが、そんな幸せホルモンが脳内を刺激して、日ごろとは違った姿を見せてくださる利用者様もいます。
 身体的・精神的な機能で日ごろは使われずにいる力が、そういった刺激を受けることで、よいきっかけとなる場合もありますので、いろいろなボランティア様が来苑いただけることは、何より利用者様にとって生活の質をよくするものとなっていると思います。